鹿児島大学 医学部 学士編入試験 徹底対策教材

鹿大 キャンパス

鹿児島大学 医学部 学士編入試験対策

過去問分析 専門資料

鹿児島大学 医学部 学士編入試験 過去問  鹿児島大学医学部学士編入試験の対策を行うにあたり、平成17年度から平成26年度までの10年分の生命科学の過去問の分析を行いました。その結果、少数の分野に偏った、非常に特徴的な出題傾向が見られました。そこで、鹿児島大学医学部学士編入試験の生命科学について、

「過去10年分の生命科学年度別出題分野(表)」
「過去問から見る生命科学の出題傾向」
「生命科学過去問4年分の解答」


を作成しました。鹿児島大学学士編入試験を受験される方々が勉強方針を決める際、また試験直前に何をやるべきかを考える際に、ぜひこれらの分析結果を参考にしていただけたらと思います。

新たに「記述添削」サービスを開始しました!

  2015年3月より、この度新たに「記述添削」のサービスを開始しました。主に、予備校のテキストの章末などにある重要事項リストの記述添削を行います。

内容:まず記述内容の項目(問題)とご自身が書かれた記述解答(Wordファイルなど)をメールで送っていただきます。それらをこちらで添削し、またその他に解答例を一例添付したメールをお返しします。なお解答例だけが欲しいという方には解答例のみをお送りすることも可能です。詳細は下記よりお問合せ下さい。

医学部学士編入 専門家庭教師

  私は現在、鹿児島県内外で学士編入専門の家庭教師を行っています。自身も学士編入経験者であり、これまで様々な勉強法を試してきました。ご存知のように学士編入はどの大学も非常に倍率が高く、大学ごとにそれぞれ個々の対策が必須です。現在4人の方を受け持っていますが、皆大手予備校に通っている(いた)方であり、予備校での勉強にプラスαで、質問にお答えしたり、効率の良い勉強法などの相談をお受けしています。学士編入試験に向けての中長期的な勉強計画の組立て方、効率的な勉強法や、面接対策など、何でもご気軽に相談してください。

講師紹介

山本道雄 山本道雄
薬剤師 医学博士

経歴:
2008年 福山大学薬学部卒業 薬剤師免許取得
2010年 横浜市立大学大学院医学研究科 修士課程修了
2013年 日本学術振興会特別研究員採用
2013年 横浜市立大学大学院医学研究科 博士課程飛び級修了
2013年 鹿児島大学医学部 学士編入学

  私は薬学部を卒業した後、5年半にわたり医学研究を行ってきました。これまでに2本の基礎医学系論文を発表、現在3本目を投稿中であり、薬学だけでなく医学研究に関しても幅広い知識も持っています。専門は分子生物学、免疫学等ですがその他の分野にも幅広く対応致します。教えられる科目は生命科学と英語です。現在鹿児島県内で3人、県外でも1人の方を教えております。鹿児島県から遠方の方でもスカイプによる授業などを検討しています。過去問分析などの大学ごとの個別の対策は現在は鹿児島大学のみを行っていますが、今後他大学についても順次行っていこうと考えています。何かありましたらご気軽に下記の問い合わせ先に連絡をいただければと思います。

合格者の声

2014に続き、2015年度の試験でも合格者が出ました!

喜びの声はこちら

  高校で生物未履修かつ医学系の論文に全く関わった経験がなかったことから、独学は困難と判断し、大手予備校に加えて本サイトの「鹿児島大学 医学部 学士編入試験対策」に申し込みました。1次試験(筆記試験)対策では、学力試験Ⅰ(生命科学)の頻出分野と試験で狙われそうなキーワードの解説を、学力試験Ⅱ(医学英語)でも効率の良い単語の暗記法や解答の作成方法についても教えていただき、効率的に学習を進めることができました。最終試験対策では、面接当日の詳しい情報を教えていただくと共に、重点的に話したほうが良い内容や、逆に安易に触れないほうが良い内容についてもご指導いただきました。大学内にいらっしゃるからこそできる、面接官のツボを心得た的確なアドバイスをいただくことができ、これが合否を分けるポイントとなりました。

31歳 理系男性


人文系出身の私は、まず何から始めたら良いのか分かっていませんでした。勉強法から受験校と情報が少なく決めきれずにいたときに、まず山本先生へ相談することを決めました。そして、予備校の通信講座を中心に学習しつつ、分からないところ、勉強で取りこぼしているところ、受験校別対策を先生に教えて頂くという、合格までの道筋を作ることが出来ました。学士編入では「分からない」を残さず学習し、知識を定着させてゆくことが求められています。加えてその先の+αをここで揃えることが出来ました。

20代後半 女性


30台後半・非生物系の私が筆記試験から順位を上げ、合格することができたのは、山本先生のおかげです。一次試験合格後、先生から過去の面接で聞かれたことのリストを頂きました。そのリストの内容から、鹿児島大学の先生が学生に対して何を聞きたがっているのかが分かりました。リストを埋め内容を先生に添削していただくことで、自分がアピールしたいことや将来の医師像が明確になりました。これらのことは、鹿児島大学対策だけでなく、他の大学の対策にも有用であると思います。さらに面接直前には、大学在籍者しか知りえない貴重な情報もいただきました。面接のリスト、先生の添削、先生の有用な情報によって、万全の態勢で面接に臨むことができました。面接だけでなく勉強のやり方ややる気の維持方法などについても気軽に相談ができるので、もし鹿児島大学に合格したいと考え、勉強や面接に不安を持っている方がいれば、受講をおすすめします。

30代後半 男性


費用

鹿児島大学学士編入試験 生命科学過去問分析 ¥9,500(送料込み)

内容は「過去10年分の生命科学年度別出題分野(表)」、
「過去問から見る生命科学出題傾向」、
「生命科学過去問4年分の解答」
の3点(合計A4 18ページ分)となります。

記述添削

5項目;¥4,000(1項目あたり¥800)
10項目;¥7,500(1項目あたり¥750)
15項目;¥10,500(1項目あたり¥700)
20項目;¥13,000(1項目あたり¥650)
25項目;¥15,000(1項目あたり¥600)
30項目;¥16,500(1項目あたり¥550)
40項目以上;¥20,000〜(1項目あたり¥500)

なお解答例のみをお送りする場合でも料金は変わりません。
詳細は下記のお問合せフォーム・電話・メールにて、ご連絡下さい。

家庭教師 90分 ¥5,000

場所は鹿児島市内で応相談、カフェや公民館などで行うことが多いです。
スカイプでの授業についてはご相談ください。

お申込方法

過去問分析を購入される方は、お問合せフォームから、もしくはメールにて、①氏名、②電話番号、③メールアドレス、④住所を記載してお送りください。その後、下記の振込先に指定の料金のお振込が確認できましたら、通常2~3営業日以内に資料を郵送致します。家庭教師をご希望の方は、その旨を記載の上、メールやお問合せフォームにてご気軽にご相談ください。

振込先:鹿児島銀行 宇宿支店
普通預金 口座番号 3016331
ヤマモトミチオ


お問い合わせ

                   
山本道雄   中長期的な勉強計画の組み立て方、効率的な勉強法や面接対策など、学士編入試験に関して何でもご気軽に相談ください。

鹿児島大学 医学部 山本道雄
080-5436-6121
yamasan_midori@yahoo.co.jp